新機種レビュー http://www.1300phonewords.net Fri, 02 Feb 2024 17:45:33 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 5G対応スマホの「Meizu 20 Classic」とは? http://www.1300phonewords.net/2024/02/03/report-20240203/ http://www.1300phonewords.net/2024/02/03/report-20240203/#comments Fri, 02 Feb 2024 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/1300phonewordsnet/2024/02/03/report-20240203/ “5G通信の低遅延は自動運転の分野でも期待されており、自動運転を行う自動車は常にネットワークに接続させて即時に適切な対応しなければならないので低遅延が注目されています。
その5Gに対応しているスマートフォンは海外でも多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「Meizu 20 Classic」という5Gスマホがあり、電源のない場所で長時間使いたいときにも安心な大容量バッテリーや負荷の高い動作でもサクサク動く高性能CPU、広大な景色や遠くの被写体も綺麗に撮影できる高性能カメラや画面を素早くスクロールしても滑らかに表示可能な高精細大型ディスプレイなどを搭載したハイスペッククラスのアンドロイドスマートフォンです。
価格はRAM16GB/256GBモデルが約64000円でRAM16GB/512GBモデルが約7万円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約73ミリ、高さ約157ミリ、厚さ約7.9ミリ、重さ約190gという薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはグリーン、グレー、ホワイトの3色が用意されています。
ディスプレイはリフレッシュレートが144Hzに対応して解像度FHD+ 2400×1080でアスペクト比20:9の約6.55インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは67Wの急速充電に対応している4700mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSnapdragon 8 Gen 2 SM8550-AB 3.2GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが16GB、内蔵ストレージは256GBモデルと512GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大1TBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約5000万画素+広角レンズがついた約1600万画素+深度レンズがついた約500万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.4の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 13(Flyme OS 10)でディスプレイ内指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで液冷システムや防水防塵(IP54)やステレオスピーカーなどがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”Galaxy S24

]]>
http://www.1300phonewords.net/2024/02/03/report-20240203/feed/ 0
すべてがハイスペック!人気ゲーミングスマホ「ASUS ZenFone 7 Pro」 http://www.1300phonewords.net/2023/10/29/report-20231029-2/ http://www.1300phonewords.net/2023/10/29/report-20231029-2/#comments Sat, 28 Oct 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/1300phonewordsnet/2023/10/29/report-20231029-2/ “すでに多くのユーザーから選ばれているゲーミングスマホと呼ばれるモデルが欲しい場合は、「ASUS ZenFone 7 Pro」が圧倒的に支持されているのでオススメです。
今回はそんなASUS ZenFone 7 Proについて人気の理由、特徴、具体的なスペック、およびユーザー評価などをまとめていこうと思います。
ASUS ZenFone 7 Proの特徴からとなりますが、ASUS ZenFone 7 Proは「フリップカメラで一世を風靡したモデルで、独特なフリップカメラ機構により、背面のカメラをフロントカメラとして使用できるため、高品質なセルフィーが可能」、「高性能カメラ搭載モデルで、マルチレンズカメラシステムが搭載され、幅広い撮影シーンに対応」、「大容量バッテリー搭載モデルで、高容量バッテリーが搭載されており、長時間の使用に対応」しているのが特徴です。
今ではASUS ZenFone 7 Proもリユーススマホとして扱われるほど古いモデルなのですが、素晴らしいことにASUS ZenFone 7 Proは、リユーススマホとして安いにも関わらず、動作上は高負荷なゲームアプリをプレイする場合でもキッチリと動いてくれるのです。このような背景があるため、ほかのリユーススマホに比べてワンランク上のスマートフォンと評価されています。
ASUS ZenFone 7 Proの詳細スペックですが、ASUS ZenFone 7 Proは「プロセッサー: Qualcomm Snapdragon 865+、ディスプレイ: 6.67インチ Full HD+ AMOLED ディスプレイ (2400 x 1080)、メモリ: 8GB RAM、内部ストレージ: 256GB 内部ストレージ、カメラ:メインカメラ: 64MP (広角) + 8MP (超広角) + 12MP (望遠)、バッテリー: 5000mAh バッテリー、30W ハイパーコンプライアント充電対応、オペレーティングシステム: Android 10 (ZenUI 7)、フリップカメラ、5G通信対応」のスマートフォンです。
あえてASUS ZenFone 7 Proのおとっている要素を探すと、「プロセッサーが少し古い、メモリが12GBより少ない、カメラ性能・機能がおとっている」くらいでしょう。ですが、これらはゲーミングスマホと呼ばれるモデルとしての評価を下げるものではないため、ASUS ZenFone 7 Proはリユーススマホとして売れに売れている状況です。
ASUS ZenFone 7 Proのユーザー評価ですが、ASUS ZenFone 7 Proは、ユニークなフリップカメラと高性能カメラに対する興味から注目を集めています。カメラ性能の高さやバッテリー持続力が高く評価されており、特に写真愛好家やテクノロジー愛好家に支持されています。
ASUS ZenFone 7 Proのマイナス評価では、デザインの特異性により一部のユーザーからは使い勝手の懸念も見られます。総じて、ユーザーの意見は分かれているため、最終的にデザインやUIもふくめて本当によいかをユーザー自身で判断しないといけません。
ASUS ZenFone 7 Proの特徴的なゲーム用機能については以下のとおりです。
ASUS ZenFone 7 Proは、高性能ハードウェアですぐれていて、Qualcomm Snapdragon 865+ プロセッサーと大容量のRAMを搭載し、高速で快適なゲームプレイをサポートします。グラフィックスや処理のパフォーマンスが向上し、高品質なゲーム体験を提供します。
さらにASUS ZenFone 7 Proは、大容量バッテリー搭載モデルで、5000mAh の大容量バッテリーが搭載されており、長時間のゲームセッションに耐えるバッテリー持続力を提供します。ハイパーコンプライアント充電にも対応しているので、30W のハイパーコンプライアント充電技術により、急速な充電が可能です。短時間でバッテリーを充電できるため、ゲームを中断することなくプレイできるのが、ASUS ZenFone 7 Proの強みといえるでしょう。
そのほかにも目立った要素があり、ASUS ZenFone 7 Proは高解像度ディスプレイにも定評があります。Full HD+ AMOLED ディスプレイが鮮明な画質を提供し、ゲーム画面を美しく表示してくれる・・・だけでなく、液冷システムもほかのリユーススマホに比べてワンランク上なので、ゲームプレイ中に発生する熱を効果的に放熱するための液冷システムが備わっています。これにより、デバイスの過熱を防ぎ、長時間のゲームセッションをサポートしてくれるのです。
機能面では、ゲームプレイ中に使いやすいタッチセンサーボタンを搭載した「AirTrigger 3」があり、ゲームの操作性を向上させます。ゲーミング関連の設定を最適化する「Armoury Crate アプリ」もあるので、ASUS ZenFone 7 Proであれば最高のゲーム体験をカスタマイズできるでしょう。”サムスンギャラクシー折りたたみスマホ

]]>
http://www.1300phonewords.net/2023/10/29/report-20231029-2/feed/ 0
すべてがハイスペック!人気ゲーミングスマホ「ASUS ZenFone 7 Pro」 http://www.1300phonewords.net/2023/10/29/report-20231029/ http://www.1300phonewords.net/2023/10/29/report-20231029/#comments Sat, 28 Oct 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/1300phonewordsnet/2023/10/29/report-20231029/ “すでに多くのユーザーから選ばれているゲーミングスマホと呼ばれるモデルが欲しい場合は、「ASUS ZenFone 7 Pro」が圧倒的に支持されているのでオススメです。
今回はそんなASUS ZenFone 7 Proについて人気の理由、特徴、具体的なスペック、およびユーザー評価などをまとめていこうと思います。
ASUS ZenFone 7 Proの特徴からとなりますが、ASUS ZenFone 7 Proは「フリップカメラで一世を風靡したモデルで、独特なフリップカメラ機構により、背面のカメラをフロントカメラとして使用できるため、高品質なセルフィーが可能」、「高性能カメラ搭載モデルで、マルチレンズカメラシステムが搭載され、幅広い撮影シーンに対応」、「大容量バッテリー搭載モデルで、高容量バッテリーが搭載されており、長時間の使用に対応」しているのが特徴です。
今ではASUS ZenFone 7 Proもリユーススマホとして扱われるほど古いモデルなのですが、素晴らしいことにASUS ZenFone 7 Proは、リユーススマホとして安いにも関わらず、動作上は高負荷なゲームアプリをプレイする場合でもキッチリと動いてくれるのです。このような背景があるため、ほかのリユーススマホに比べてワンランク上のスマートフォンと評価されています。
ASUS ZenFone 7 Proの詳細スペックですが、ASUS ZenFone 7 Proは「プロセッサー: Qualcomm Snapdragon 865+、ディスプレイ: 6.67インチ Full HD+ AMOLED ディスプレイ (2400 x 1080)、メモリ: 8GB RAM、内部ストレージ: 256GB 内部ストレージ、カメラ:メインカメラ: 64MP (広角) + 8MP (超広角) + 12MP (望遠)、バッテリー: 5000mAh バッテリー、30W ハイパーコンプライアント充電対応、オペレーティングシステム: Android 10 (ZenUI 7)、フリップカメラ、5G通信対応」のスマートフォンです。
あえてASUS ZenFone 7 Proのおとっている要素を探すと、「プロセッサーが少し古い、メモリが12GBより少ない、カメラ性能・機能がおとっている」くらいでしょう。ですが、これらはゲーミングスマホと呼ばれるモデルとしての評価を下げるものではないため、ASUS ZenFone 7 Proはリユーススマホとして売れに売れている状況です。
ASUS ZenFone 7 Proのユーザー評価ですが、ASUS ZenFone 7 Proは、ユニークなフリップカメラと高性能カメラに対する興味から注目を集めています。カメラ性能の高さやバッテリー持続力が高く評価されており、特に写真愛好家やテクノロジー愛好家に支持されています。
ASUS ZenFone 7 Proのマイナス評価では、デザインの特異性により一部のユーザーからは使い勝手の懸念も見られます。総じて、ユーザーの意見は分かれているため、最終的にデザインやUIもふくめて本当によいかをユーザー自身で判断しないといけません。
ASUS ZenFone 7 Proの特徴的なゲーム用機能については以下のとおりです。
ASUS ZenFone 7 Proは、高性能ハードウェアですぐれていて、Qualcomm Snapdragon 865+ プロセッサーと大容量のRAMを搭載し、高速で快適なゲームプレイをサポートします。グラフィックスや処理のパフォーマンスが向上し、高品質なゲーム体験を提供します。
さらにASUS ZenFone 7 Proは、大容量バッテリー搭載モデルで、5000mAh の大容量バッテリーが搭載されており、長時間のゲームセッションに耐えるバッテリー持続力を提供します。ハイパーコンプライアント充電にも対応しているので、30W のハイパーコンプライアント充電技術により、急速な充電が可能です。短時間でバッテリーを充電できるため、ゲームを中断することなくプレイできるのが、ASUS ZenFone 7 Proの強みといえるでしょう。
そのほかにも目立った要素があり、ASUS ZenFone 7 Proは高解像度ディスプレイにも定評があります。Full HD+ AMOLED ディスプレイが鮮明な画質を提供し、ゲーム画面を美しく表示してくれる・・・だけでなく、液冷システムもほかのリユーススマホに比べてワンランク上なので、ゲームプレイ中に発生する熱を効果的に放熱するための液冷システムが備わっています。これにより、デバイスの過熱を防ぎ、長時間のゲームセッションをサポートしてくれるのです。
機能面では、ゲームプレイ中に使いやすいタッチセンサーボタンを搭載した「AirTrigger 3」があり、ゲームの操作性を向上させます。ゲーミング関連の設定を最適化する「Armoury Crate アプリ」もあるので、ASUS ZenFone 7 Proであれば最高のゲーム体験をカスタマイズできるでしょう。”サムスンギャラクシー折りたたみスマホ

]]>
http://www.1300phonewords.net/2023/10/29/report-20231029/feed/ 0
5G対応スマホの「A55 5G」とは? http://www.1300phonewords.net/2023/10/22/report-20231022/ http://www.1300phonewords.net/2023/10/22/report-20231022/#comments Sat, 21 Oct 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/1300phonewordsnet/2023/10/22/report-20231022/ “5Gが普及してきたことで、超低遅延によるスマートシティの実現も可能ですし、同時多接続によるlotも普及していきますので、今後も5Gに注目していく必要があると思います。
その5Gに対応しているスマートフォンは様々なメーカーから多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「A55 5G」という5Gスマホがあり、大容量メモリを搭載して遅延なくスムーズに動作する高性能CPUや低解像の動画を超解像で補正して高精細な動画を視聴可能な高精細大型ディスプレイ、多様な被写体を好みの構図で撮影できる高性カメラや劣化しにくい大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格は約26000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約163ミリ、厚さ約8.4ミリ、重さ約186gという握りやすくて操作しやすい薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはブルーとブラックの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度HD+ 1600×720でアスペクト比20:9の約6.52インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは10Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはMediaTek Dimensity 700 MT6833 2.2GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GB、内蔵ストレージは128GBがあってmicroSDカードを使用することで最大256GBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約1300万画素+マクロ撮影ができる約200万画素+深度レンズがついた約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約800万画素のインカメラが搭載されています。
また、メインカメラにはパンチホール式を採用しており、オートフォーカス、ナイトモード、パノラマモード、タッチフォーカス、プロフェッショナルモード、電子式手ぶれ補正、ビューティーモードなどの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 11(Color OS 11.1)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

]]>
http://www.1300phonewords.net/2023/10/22/report-20231022/feed/ 0
ズーム倍率100倍?Galaxy S23 Ultraの魅力 http://www.1300phonewords.net/2023/09/16/report-20230916/ http://www.1300phonewords.net/2023/09/16/report-20230916/#comments Fri, 15 Sep 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/1300phonewordsnet/2023/09/16/report-20230916/ “2023年4月20日に発売したGalaxy S23 UltraはGalaxy史上最高の性能を備えたスマホです。ここではGalaxy S23 Ultraの魅力に迫ってみましょう。
【最速チップと冷却設計システムを搭載】
Galaxy S23 Ultraの特徴と言えば、ゲームの勝敗を分けるとも言えるGalaxy史上最速のチップ「Snapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy」を搭載し、従来比から約2.1倍拡大したベイパーチャンバー冷却システムを搭載している点でしょう。5000mAhの大容量バッテリーと組み合わせ、ハイスペックを要求するゲームでも安定した性能で長時間にわたってプレイできます。さらにGalaxy標準搭載の「Game Booster」を使用すればゲームに集中したい時に通知や着信をワンタップでオフにすることもできるので、スマホでゲームをする人にぴったりの機種と言えるでしょう。
【Galaxy S23 Ultraのカメラ性能】
Galaxy S23 Ultraのメインカメラは約2億画素で、16画素を1画素に結合して画素あたりの受光量を増やすピクセルビニングに対応しています。目ではとらえられない瞬間さえも、ノイズの少ない鮮明な1枚で表現できるのが特徴です。さらにフロントカメラはデュアルピクセルオートフォーカスに対応しており、AIによるホワイトバランスやカラートーン調整機能と組み合わせることで、夜でもスタジオクオリティを実現します。
<望遠カメラは最大100倍ズームに対応>
Galaxy S23 Ultraの望遠カメラはなんと最大100倍ズームに対応。まるで天体望遠鏡をのぞくような性能です。光学10倍×デジタル10倍で最大100倍ズームを実現しており、ズーム倍率が20倍を超えるとズーム機能が動作して手ブレを軽減してくれます。
【動画撮影にも強いGalaxy S23 Ultra】
Galaxy S23 Ultraの動画撮影はハリウッド級のクオリティを実現しています。まず暗所での動画撮影にも向いているのが特徴。動画撮影時に前のフレームと現在のフレームをリアルタイムで合成するビデオマルチフレーム処理機能を搭載しています。補正範囲が約2倍に拡大した光学手ブレ補正によってノイズや手ブレを抑えた鮮明な動画を撮影できます。さらに8K動画撮影はより明るくスムーズになり、映画のようなクオリティで思い出を撮影できるでしょう。
【Galaxyアプリ「Expert RAW」を活用すると本格的な写真撮影が可能】
Galaxy S23 UltraではGoogleアプリである「Expert RAW」を使うことで、本格的な写真撮影が可能になります。露出の異なる複数の写真を重ね合わせ1枚の写真を生成する「多重露出モード」に対応し、クリエイティブな写真を撮影できるでしょう。さらに星空撮影に最適な露出時間に設定ができる天体撮影モードにも対応。星座の位置を確認しながら撮影ができるので夜空の撮影にもおすすめです。
【バッテリーの持ちはシリーズNo1】
Galaxy S23 Ultraはシリーズ史上最長のバッテリーで長持ち設計を実現しています。チップセットの省電力化でGalaxy Sシリーズで最も長くバッテリーが持ちます。また前面・背面パネルには耐久性が改善したGorilla® Glass Victus® 2を、フレームにはアーマーアルミフレームを搭載しているのでキャンプなどアウトドアなシーンでも安心して使えるサステナブルな1台です。また本体には再生ガラスや再生PET、漁網などをリサイクルした樹脂素材を使用しており、パッケージもプラスチックゼロ。環境に優しい設計も魅力的ですね。
【目に優しい快適なディスプレイ】
Galaxy S23 Ultraのディスプレイは、環境に合わせて画面の色味を調整するビジョンブースターが3段階に進化しており、従来と比べて視認性が改善。屋外・屋内問わず様々な環境でゲームや動画撮影などを快適に行えます。目の保護モードでは画面のコントラストを低くして、目への負担を軽減する機能を搭載。目に優しいディスプレイになっているので、長時間スマホを使用しても目が疲れにくいです。”

]]>
http://www.1300phonewords.net/2023/09/16/report-20230916/feed/ 0
片手操作をしやすくなるAndroidの機能 http://www.1300phonewords.net/2023/09/09/report-20230909/ http://www.1300phonewords.net/2023/09/09/report-20230909/#comments Fri, 08 Sep 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/1300phonewordsnet/2023/09/09/report-20230909/ “スマホが大きい方では、片手で操作するのが大変…という経験はありませんか?特に手の小さい女性の方では片手での操作がしにくいシーンがあるかもしれません。実はAndroidには片手で簡単に操作できる「片手モード」という機能があるのです。ここでは片手操作をしやすくなるAndroidの機能についてまとめてみましょう。
【Androidスマホにある片手モードって何?】
Androidのスマホには、画面表示を調整する機能やキーボードを画面の左右へ寄せたりする機能が搭載されている機種があります。このような機能は一般的には「片手モード」と呼ばれており、片手で操作しやすくなる機能のことを指します。
【片手モードはどんな時に便利なの?】
スマホの画面が大型化されたことによって、片手でスマホを持った時に画面の端にまで指が届かず操作がしづらい…ということがあります。このようなシーンではAndroidスマホの片手モードを上手く活用することで操作が楽になるでしょう。片手がふさがっている状態でスマホを利用する時などには最適です。
【片手モードとして設定できる機能を徹底解説】
片手モードとして設定できる機能をまとめてみましょう。
<画面表示の縮小>
Androidスマホでは画面表示を縮小させることができます。画面表示を縮小させることで画面の端っこや上部でも片手でタップしやすくなるでしょう。
設定方法は以下の通りです。(Xperiaの場合)
1、スマホの設定画面から[画面設定]を選択する
2、[詳細設定]を選択する
3、[画面の操作]にある[片手モード]をタップする
4、[オン]になっていることを確認する
片手モードと通常モードを切り替える方法は以下の通りです。
1、片手モードにする場合は、ホームボタンをダブルクリックする
2、片手モードを解除する(通常モードにする)場合は、縮小面の外側をタップする、あるいはホームボタンをダブルクリックする
<キーボードを左右に寄せる>
スマホを持つ手に合わせてソフトウェアキーボードを左右のどちらかに寄せることができる機能です。ソフトウェアキーボードが画面の端っこに寄ることで、片手で画面のロック解除やキーボードの入力がしやすくなるでしょう。この機能は「ワンハンドアシスト機能」とも呼ばれています。
ロック解除画面のパターン入力部分を左右に寄せる手順は以下の通りです。(AQUOSの場合)
1、スマホのパターン入力画面を表示させる
2、操作パネルの左右に表示されている「<」や「>」の矢印マークをタップする
3、タップした矢印マークの方向に、操作パネルが寄せられる
次にソフトウェアキーボードを左右に寄せる手順は以下の通りです。
1、スマホで文字が入力できる画面にして、ソフトウェアキーボードを表示させる
2、ソフトウェアキーボードの左右に表示されている「<」「>」の矢印マークをタップする
3、タップした矢印マークの方向に、ソフトウェアキーボードが寄せられる
<ショートカット、履歴をまとめて表示する機能>
スマホに届く通知を片手で操作したい時には、ショートカット・履歴をまとめて表示すると便利です。
ショートカット機能を使う手順は以下の通りです。
1、スマホのホーム画面を表示する
2、ボタンナビゲーションの[□]を長押しする
web検索アプリを開く手順は以下の通りです。
1、スマホのホーム画面を表示する
2、ボタンナビゲーションの[〇]を上方向に向かってドラッグする
3、検索アプリが起動する”

]]>
http://www.1300phonewords.net/2023/09/09/report-20230909/feed/ 0
LINEのアカウントが削除されてしまう原因と対処法 http://www.1300phonewords.net/2023/09/03/report-20230903/ http://www.1300phonewords.net/2023/09/03/report-20230903/#comments Sat, 02 Sep 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/1300phonewordsnet/2023/09/03/report-20230903/ “日本人のほとんどの方が、日常的にLINEを使っているでしょう。連絡手段として欠かせないので、LINEのアカウントが急に消えてしまうと大変困ります。今回はLINEのアカウントが消えてしまう原因と対処方法をまとめてみましょう。万が一の時のために知っておくことをおすすめします。
【LINEのアカウントが消えてしまうってことがあるの?その原因を徹底解説】
LINEのアカウントが消えてしまうなんてことはないだろう…と思う人がいるかもしれません。しかし突然LINEのアカウントが消えてしまうことがあります。ではどのような事が原因でLINEのアカウントは消えてしまうのでしょうか?
<LINEのアカウントに他のデバイスでログインしてしまった>
LINEのアカウントに他のデバイスでログインしてしまうと、今までのLINEのアカウントは全て消えてしまいます。つまり第三者に乗っ取られて、LINEのアカウントに他のデバイスでログインした場合、データは全てなくなってしまうのです。
別のスマホでログインしてしまうと、LINEのアカウントは消えてしまいますが、パソコンやiPad版のLINEアプリからログインした場合には、自分のスマホに入っているLINEアプリは今まで通りに使用できます。しかし乗っ取りにあうと、LINEの中のトーク履歴や友達などのデータを見られてデータを抜き取られてしまうこともあるでしょう。
LINEのアカウントにログインする方法、Facebookや電話番号、メールアドレスなどいくつかありますが、メールアドレスとパスワードでログインする場合、セキュリティが危険です。LINE側もセキュリティ面強化には力を入れており、二段階認証が必要になっています。
<同じ電話番号で新しいアカウントを作成してしまった>
すでにLINEの電話番号認証に登録している電話番号で、新しいアカウントを作成してしまった場合、これまでのアカウントは全て削除されてしまいます。LINEでは新しいアカウントの電話番号が優先されてしまうので、今まで登録していたLINEのアカウントはその時点で自動的に削除になってしまうのです。
<LINEのアカウントが利用停止になってしまった>
LINEのオープンチャット機能というものがあります。このオープンチャット機能で違反行為を行った場合、一定期間の利用停止処分を受けることがあります。利用停止期間が終わると、再度アカウントを使える場合があるものの、違反行為を何度も繰り返しているとアカウントは削除されてしまいます。
ちなみにオープンチャットで違反行為とされるのは以下の通りです。
・不特定多数の人にスパムメッセージを送信する
・不特定多数の人が閲覧できるサイトにIDを公開する
・複数のユーザーから通報された
このようなケースではアカウントが利用停止になる可能性が高いので注意しましょう。
【LINEアカウントが消えてしまった時の対処方法を解説】
ではLINEアカウントが消えてしまった場合、元に戻すことはできないのでしょうか?実は、基本的には一度削除してしまったLINEアカウントの関しては復元することはできません。今回はアカウントを復元できる可能性がある方法をまとめてご紹介しましょう。
<LINEアカウントを電話番号認証以外と連携していれば復元できる場合もあり>
LINEのアカウントは電話番号の他に、
・メールアドレス
・AppleID
・Facebook
と連携することができます。
電話番号以外の3つのどれかと連携していれば、LINEのアカウントを復元できる可能性があります。
ただ復元できたという人もいれば、復元できなかったという人もいるので、確実ではありません。また復元できた場合でもトーク履歴が消えていたり、グループがなくなっていたり、友だちもいない場合もあるようです。
LINEのアカウントをFacebookでログインする方法は以下の通りです。
1、スマホ端末で[ログイン]をタップする
2、Facebookでログインをタップする
3、[facebook.comを使用しようとしています]のところで[続ける]をタップする
4、画面の指示通りにIDとパスワードを入力する
5、最後にログインをタップする
<問い合わせフォームからLINEに連絡する>
基本的には削除されてしまったLINEのアカウントは復元することが不可能です。しかしその一方で、機種変更などでLINEの引き継ぎがうまくいかなかった、ログインできないなどの状況であれば、LINEに問い合わせすることで解決する可能性もゼロではありません。ダメ元で問い合わせしてみるのもおすすめです。
LINEアプリでの問い合わせ方法は以下の通りです。
1、LINEアプリから[設定]を開いて[ヘルプセンター]をタップする
2、[お問い合わせ]を選択する
3、国籍・返信用メールアドレス・登録した電話番号・登録したメールアドレスを記入する
4、問い合わせ内容を記載する
5、LINEから問い合わせの受付完了メールが届く”

]]>
http://www.1300phonewords.net/2023/09/03/report-20230903/feed/ 0
Wi-Fiアプリを使えば無料Wi-Fiスポットが手軽に使える? http://www.1300phonewords.net/2023/09/01/report-20230901/ http://www.1300phonewords.net/2023/09/01/report-20230901/#comments Thu, 31 Aug 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/1300phonewordsnet/2023/09/01/report-20230901/ “外出時にカフェやコンビニ、電車などでWi-Fiが使いたいというシーンは多いでしょう。そんな方はWi-Fiアプリをインストールしてみましょう。Wi-Fiアプリをダウンロードしておけば、街中でもWi-Fiを利用できるようになります。ここではWi-Fiアプリについてまとめてみます。
【Wi-Fiアプリとは?】
Wi-Fiアプリとは街中のあらゆるフリーWi-Fiを自動で接続することができる便利なアプリです。スマホ・タブレットにこのアプリをインストールしておけば、フリーWi-Fiに自動でログインして接続してくれます。その都度ログインする手間が省けますし、自動的に最適なフリーWi-Fiに接続してくれるので、パケット代節約にもつながるでしょう。多くの飲食店や施設がWi-Fi導入を進めているため、ダウンロードしておくと便利です。
【無料Wi-Fi接続アプリのメリットとは?】
Wi-Fiアプリのメリットをまとめてみましょう。
<通信制限を気にすることなく使用できる>
Wi-Fiなしでスマホを使っていると、データ通信容量が気になります。容量を超えてしまった場合、通信速度が極端に遅くなってしまうので困ったことがある人も多いはず。しかし無料Wi-Fiを利用すれば、データ通信量を気にすることなく、インターネットを楽しめます。
<認証なしでスムーズに使える>
無料Wi-Fiを使用する際には、会員登録が必要であったり、パスワードを認証しなければいけなかったりするケースが多いです。急いでいる時にはこの作業が面倒ですし、近くにパスワードが表示されていない場合には事前の登録作業が煩わしく感じてしまうでしょう。しかしWi-Fiアプリを使用すれば、Wi-Fiスポットに自動で接続できる機能があります。インストールしておくだけで、その都度の会員登録やパスワード認証が必要ないので、スムーズにインターネットを利用できるでしょう。
<接続先が豊富>
日本国内においてもカフェ、コンビニ、ファーストフードなど街中や公共施設などの多くの場所で無料Wi-Fiを使用できるようになっています。無料Wi-Fiアプリをインストールしておけば、外出先や旅行先で近くのWi-Fiスポットを自動探索することができるでしょう。
【Wi-Fiアプリの選び方とは?】
Wi-Fiアプリと一言でいっても、いくつも種類があります。ここではWi-Fiアプリの選ぶポイントをまとめてみましょう。
<対応するWi-Fiスポットが多いアプリを選ぼう>
無料Wi-Fiアプリによって、それぞれ対応する無料Wi-Fiスポットは異なります。自分が使いたい場所に接続できる無料Wi-Fiスポットが少ないと不便に感じるでしょう。アプリをインストールする前には、対応する無料Wi-Fiスポットがなるべく多いものを選びましょう。
<自動で登録・ログインできるWi-Fiアプリを選ぼう>
無料Wi-Fiアプリの中には、ダウンロードすると自動で登録・ログインできるものがあります。無料Wi-Fiスポットではインターネットを利用する際に会員登録やログインが必要になりますが、自動でWi-Fiへの登録・ログインができるアプリを選んでおけば、使いたい時にいつでもスムーズにWi-Fiを利用できるのでおすすめです。”

]]>
http://www.1300phonewords.net/2023/09/01/report-20230901/feed/ 0
5G対応スマホの「Blade V40 Design 5G」とは? http://www.1300phonewords.net/2023/08/26/report-20230826/ http://www.1300phonewords.net/2023/08/26/report-20230826/#comments Fri, 25 Aug 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/1300phonewordsnet/2023/08/26/report-20230826/ “5Gスマホを使用するときはセキュリティ対策に目を向けた方がいいとされており、これは5Gの高速大容量データ通信が可能になったことでインターネット上に流れていく情報が増えるからと考えられます。
その5Gに対応しているスマートフォンは様々なメーカーから色々な機種が発売されていますが、その中の一つに「Blade V40 Design 5G」という5Gスマホがあり、より省エネかつ操作時の滑らかさも実現している高精細大型ディスプレイやオクタコアプロセッサーが搭載された高い処理性能の高性能CPU、誰でも鮮やかな写真撮影を楽しめる高性能カメラや長時間使用でも安心して使用できる大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格は約2万円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約77ミリ、高さ約164ミリ、厚さ約8.1ミリ、重さ約184gといった操作しやすい薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはスカイブルーとブラックの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度FHD+ 2408×1080でアスペクト比20:9の約6.6インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは22.5Wの急速充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはUNISOC Tiger T616 1.8GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GB、内蔵ストレージは128GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大256GBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約5000万画素+マクロ撮影ができる約200万画素+深度レンズがついた約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約800万画素のインカメラが搭載されています。
また、メインカメラにはパンチホール式を採用しており、オートフォーカス、パノラマモード、HDR、光学式手ぶれ補正、プロフェッショナルモード、スーパーナイトモード、スローモーション撮影などの機能が付いています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 12でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”Samsung Galaxy 最新スマートフォン

]]>
http://www.1300phonewords.net/2023/08/26/report-20230826/feed/ 0
リユーススマホ最大のデメリット「通信制限」とは http://www.1300phonewords.net/2023/08/20/report-20230820/ http://www.1300phonewords.net/2023/08/20/report-20230820/#comments Sat, 19 Aug 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/1300phonewordsnet/2023/08/20/report-20230820/ “リユーススマホは「動作確認、箱・付属品」などが問題なくても、正常な状態で使える保証があるわけではありません。
今までリユーススマホについて知らなかった人が、リユーススマホは安いから・・・という理由だけで購入してしまうと、そのほかの大きなデメリットのせいで損をしてしまうことがよくあります。具体的なデメリットについては、以下にあげられているものを参考にしてください。
まず、リユーススマホは「ネットワーク利用制限」という、大きなトラブルをかかえている可能性があるので注意しないといけません。ネットワーク利用制限とは、不正な形で入手・販売されているリユーススマホのため起きるか、機種代金などで滞納が起きているためにネットワーク利用制限・・・となっています。
ちなみに、このような大きなデメリットを確実に防ぐ方法は、リユーススマホを業者を通じて購入することです。つまり、ネットワーク利用制限のリスクはオークションサイトなど、「個人出品」のリユーススマホに手を出してしまうかどうかによります。
また、ネットワーク利用制限のスマートフォンを購入してしまうと、購入後にネットワーク利用制限がかかってしまう、ネットワーク利用制限をかけているメーカーに問い合わせをしなければならない、滞納分の機種代金は支払わないといけない・・・などの問題が起きてしまうため、購入者にとってのメリットは安くリユーススマホを購入できるくらいです。
よくリユーススマホは保証のあるものを購入したほうがよいといわれていますが、これは「赤ロム保証、スマートフォンの利用期間に対する保証」を意味します。
業者を通じてリユーススマホを購入する場合、これらの保証があるのかどうかは「あり・なし」で案内されているのでよいのですが、個人がオークションサイトを通じて販売している場合は、わかりにくい表現で販売されていることが多いため、安いから・・・という理由で個人からリユーススマホを購入するのは危険でしょう。
保証ありの場合、返金に応じてくれる、返品できる、赤ロム保証で交換してくれるなどの対応が存在するため、安心してリユーススマホを購入できます。”

]]>
http://www.1300phonewords.net/2023/08/20/report-20230820/feed/ 0