スマホの初期化設定を覚えておく前に!

スマホを初期化設定はやっぱりやらなくてはいけない時というのもあると思います。
しかし、この初期化設定もしっかりとできているのかどうか分からないものですよね。
中には初期化設定をすればそれで大丈夫なんて思っている方もいるでしょう。
しかし、これは大きな間違いで、もしかしたらデータを盗まれる恐れもあったりするのです。
スマホの初期化設定というのは、初期化設定する前に暗号化をしておくといいものだったりします。
暗号化にする事で、スマホのデータを盗まれることを防ぐ事ができます。
最近では、スマホの買取や下取りに出す機会も増えてきたので、きちんと初期化設定は覚えておくといいですよ。
暗号化の仕方も設定に端末の暗号化という所があるので、そこを選択する事で簡単にできます。
ついついそのまま初期化設定をしがちなのですが、暗号化を覚えておくといいかもしれませんね。
そうすれば、きちんとデータを守っていく事ができそうです。
スマホは今では身近なものになりつつあります。
そんなスマホのデータの守り方をしっかりと覚えておくといいかもしれませんね!
データは自分のものや他人のものも入っているためきちんと守ってあげてください。

スマホのメモリー最小化が必要なんです!

スマホのメモリー最小化を知らないような方もいますよね。
スマホの動きが最近に鈍くなってきているなと感じているような方にはおすすめですよ。
スマホも使用を続けている事でデータがたくさんになり、スマホの動きが遅くなるような状態になったりします。
そうなった時には、スマホのメモリー最小化がおすすめなのです。
メモリー最小化は難しいのではと思いがちなのですが、とっても簡単にできたりするのです。
スマホのメモリー最小化は、アプリを使用すると簡単にできたりします。
しかし、アプリを使わなくても簡単にできたりもします。
メモリー最小化は、とりあずはメモリーの容量を増やしたらいいという事なので不要なものは消してしまいましょう。
まずは、キャッシュの削除してみましょう。
キャッシュが溜まってしまえば、それだけスマホの動きが悪くなってしまいます。
なんで、溜まっていないのかを確認してみてください。
そして、使用したままの状態のアプリがあったりするので、それを停止させてみましょう。
設定からバックグラウンドに行けば使用状態のアプリを停止できますから、その設定をしてみてください。
そうすれば改善するかもしれませんよ!

スマホの初期化設定を覚えておく前に!

スマホを初期化設定はやっぱりやらなくてはいけない時というのもあると思います。
しかし、この初期化設定もしっかりとできているのかどうか分からないものですよね。
中には初期化設定をすればそれで大丈夫なんて思っている方もいるでしょう。
しかし、これは大きな間違いで、もしかしたらデータを盗まれる恐れもあったりするのです。
スマホの初期化設定というのは、初期化設定する前に暗号化をしておくといいものだったりします。
暗号化にする事で、スマホのデータを盗まれることを防ぐ事ができます。
最近では、スマホの買取や下取りに出す機会も増えてきたので、きちんと初期化設定は覚えておくといいですよ。
暗号化の仕方も設定に端末の暗号化という所があるので、そこを選択する事で簡単にできます。
ついついそのまま初期化設定をしがちなのですが、暗号化を覚えておくといいかもしれませんね。
そうすれば、きちんとデータを守っていく事ができそうです。
スマホは今では身近なものになりつつあります。
そんなスマホのデータの守り方をしっかりと覚えておくといいかもしれませんね!
データは自分のものや他人のものも入っているためきちんと守ってあげてください。

スマートフォンの一番安全なロック方法は「PINコード」

現在、スマートフォンの持ち主には様々なロック方法があります。 顔認証、指紋認証、PINコード、位置情報などなど。それでは、その中で最もセキュアなのはどれで、私たちはどれを使うべきなのでしょうか。一番良いのは複数のロックを合わせて使うことですが、単一の手段で最も安全(で一番不便)なのはPINコードかパスワードです。利便性とセキュリティを天秤にかけて、どこまでなら納得できるのかは人それぞれです。喫茶店であなたがPINコードを入力するのを盗み見るのは、指紋を複製するよりは簡単でしょう。しかし一方で、指紋、虹彩、声などのバイオメトリクスは全てある程度複製が可能であり、一度複製されたら変えることができません。PINコードを入力するところを見られないようにし、分かりやすい数字を避ければ、コードはあなたの頭にしか存在せず、ハッカーにとってはそれが一番厄介になるのです。世界に一つしかない顔認証や指紋認証さらには虹彩認証のほうが優れているように見えてやはり、自分で考えるPINコードというのが意外性がありますね。
スマホ バッテリー

スマホが水没した時はどうしよう!

スマホが水没した時というのはかなり焦ってしまうものですよね。
そして、もう水没をしてしまったらから諦めようと感じてしまうような所もあったりします。
しかし、ちょっとした対処をすることで、もしかしたらスマホを助けることができるかもしれません。
水没をしてしまったと感じたら、できるだけ早く水から出すことはとっても大事です。
大体すぐに取り出すと思うのですが、やっぱり長く水の中に入ってしまえばそれだけ、ダメージも大きいですから早く取りだすようにしてみてください。
そして、電源を入れないことです。
電源を入れてしまう事で、ショートしてしまうともうスマホはダメです。
なので、電源を入れるのは避けましょう。
ついつい電源が入るのか確かめてしまいたくなります。
しかし、この電源を入れることが危険な行為なのでできるだけ止めるようにしてみてください。
そうすれば、水没してしまったとしてももしかしたらスマホを助けることができるかもしれないのです。
電源を入れるか入れないかでやっぱりかなり左右されると思います。
なので注意をするようにしてみてくださいね!
きちんと気をつけておけば、水没したスマホを助けることができるかもしれません。

スマホの音楽の取り入れ方が簡単になりましたね

スマホの音楽を取いれるのが苦手なんて方もいたりしますよね。
スマホに音楽を入れようと思ったらどうしてもパソコンを使用してなんて事になってしまいがちです。
しかし、今ではサービスを利用すればパソコンなしで音楽を入れることができるようになっているのです。
スマホでは「Play Music」を利用することでそのまま音楽が入れられるようになっています。
また、月額980円支払いをすればなんと音楽が聴き放題になるのです。
こういったサービスが充実してきている中で活用をしたいものですよね。
音楽も取り入れ方が分からずに入れられないなんて方もきっといると思います。
なので、パソコンを使用せずに、こういう風に音楽を簡単に入れてみるのもいいかもしれませんね。
パソコンが自宅にないなんて方だってきっといます。
そういった方はよりこういったサービスを使用したくなるものですね!
聴き放題で利用ができるのですから、今の時代聴けない音楽も少ないのかなと感じましたね。
こんなサービスが充実してしまうと、本当にこれからCDも売れなくなってしまうのかなと思ってしまいます。
しかし、利用者からしたら嬉しいものです。

android(スマホ)の音楽を取り入れる

androidスマホの音楽を取り入れるのは面倒だと思ってやらない人もいたりしますよね。
今はすぐに音楽をダウンロードも可能なので、そういう手間がかかるような事をしない人います。
また、最近で月額で聴き放題なんてサービスもあります。
そういった所からパソコンを使用して音楽を入れるなんて事をあまりしなくなっているかもしれません。
しかし、android(スマホ)の音楽を取り入れるのは結構節約になったりもするのです。
CDをダウンロードをするとやっぱり少しなのですが値段が高くついたりします。
なのでそんな場合はCDをレンタルしてくるのがおすすめなのです。
CDをレンタルすれば本当に安く音楽を手に入れることができます。
シングルやアルバムなどなど、好きな音楽をたくさん取り入れることができますよ。
低価格で、音楽をスマホに入れ込もうとするとやっぱりパソコンがおすすめです。
パソコンに音楽をト入れれば、そこからスマホへ音楽を入れる事はとっても簡単だったりします。
少しの手間をおしむ事で節約をすることができますよ。
SDカードなんかも活用するとよりスマホ音楽を入れることができるのでおすすめですね!

LINEのAI「Clova」搭載第1弾、スマートスピーカー「WAVE」発売時期・価格が明らかに

LINEは、AIアシスタント「Clova(クローバ)」を搭載する最初のデバイスとして、宅内用のスマートスピーカー「WAVE」を今秋発売します。価格は1万5000円で、機能を絞り、音楽機能だけの先行体験版を今夏、限定で販売します。先行体験版の価格は1万円となっています。正式版が登場すれば先行販売版の機能はアップデートされ、正式版と同じになる予定です。WAVEはスマートフォンと連携するスピーカーとしての機能のほか、話しかけたら雑談に応じてくれる機能や、LINEのメッセージに対応しています。さらに4000万曲が聴き放題になる。ニュースや天気も教えてくれるのです。個人のスケジュール、ToDo、メモも話しかけてメモを残せる。5m離れた距離からも発話を認識できます。赤外線機能を搭載していて、2000のテレビメーカーに対応しています。まずはテレビのON、OFFを操作できます。今後はエアコンやテレビのボリュームコントロールにも対応していくとのことです。LINEの舛田淳氏は、環境とAIが溶け合っていく世界になる、これまではスマートフォンにフォーカスしてきたがこれからは全てAIにフォーカスすると宣言しています。そしてこれまでにない、エコシステムを産みだす次世代のプラットフォームとして「クラウドAIプラットフォーム」が位置付けられるのです。そこで開発しているのがクラウドバーチャルアシスタントの「Clova(クローバ)」になると語っていました。

最新スマートフォン「HTC U11」とは?

スマートフォンは季節ごとに最新のものが発表されますが、今回発表された最新スマートフォンは「HTC U11」という「HTC」から発売されるスマートフォンです。
この最新スマートフォンは約5.5インチの大型ディスプレイを搭載しており、バッテリーは安心の3,000mAh大容量バッテリーを搭載しています。
カメラは約1200万画素のメインカメラと約1600万画素のサブカメラを搭載していますし、「エッジ・センス」というカメラの切り替え機能が付いていますので便利だと思います。
デザインはすごく魅力的となっており、全面ガラス曲面デザイン「リキッド・サーフェイス・デザイン」を採用しています。
すごく滑らかな曲線になっていますので握りやすさも実現していると思います。
それに、光の当たり方によって様々な色合いに変化するのも魅力的で良いと思います。
安心機能として水深1メートルに30分も耐えられる防水機能を備えていますので、水回りやお風呂、外出時の雨などでも安心して使用することができるでしょう。
このような最新スマートフォンのカラーバリエーションはサファイアブルー、アメイジングシルバー、アイスホワイト、ブリリアントブラックの4色が日本におけるカラーとして用意されています。http://www.galaxymobile.jp/smartphones/

スマホと連動したけん玉

スマホのゲームなどもたくさん紹介されていた東京おもちゃショー2017。その中でちょっと変わったブースが注目を浴びていたそうです。それがスマホと連動したけん玉。電玉というらしいのですが^^

何がスマホと連動しているのかと言うと、けん玉・・ではなくて電玉でけん玉のワザを決めると、電玉の中に内蔵されたセンサーがそれを感知。ワザを識別できるんだそうです。ブルートゥースで電玉とスマホは繋がっているので、オンラインを利用すれば誰かと対戦することも可能とのこと。

私、知らなかったのですが、日本人だけではなくて海外の人の中にもけん玉の大会にわざわざ来日する人がいるほど、けん玉ってワールドワイドなんですよね^^

この電玉を世界中で利用すれば、わざわざ来日しなくてもオンラインによってどこにいても戦うことも可能になりますよね~。

対戦内容はただけん玉のワザを競うのだけではなくて、他にもいくつか用意されているとのこと。興味のある方は「電玉」で調べてみてください!